バタフライのスピードをアップする教材のDVD

佐野秀匡の経歴とプロフィール

佐野秀匡は、バタフライ200mの元短水路日本記録保持者、現在は明治大学水泳部の監督をしている水泳関連の人物です。佐野秀匡の出身地は東京都で、八王子高校を卒業後に明治大学法学部、国士舘大学大学院スポーツシステム研究科を修了しています。最近では指導経験を活かし、バタフライ・スピードアッププログラムという水泳教材を監修しています。一般の水泳教材と異なり、バタフライに特化した内容となっています。短期間で効果的に結果が出るトレーニング方法です。体力や体格に頼らない方法なので、バタフライでスピードアップを望むすべてのスイマーにおすすめの競泳教材です。DVD2枚組みの動画にて、佐野秀匡が解説しているので、とても分かりやすいと評判です。

 

バタフライ・スピードアッププログラムはこちら